読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その感情の泉

いつまでも新規の嵐オタ、ひとりごと

他担なんですが書かずにはいられませんでした  #櫻井翔ラップ大賞

先週見つけたこちらのハッシュタグ。みなさまの熱い想いを読んでたらやっぱり書きたくなってちょっと遅いですが上げさせてもらいます。

ただ、ワタクシ熱烈二宮担…。
しかも新規もド新規なうえにジャニヲタの多くの人が何らか持ち合わせている才能なんぞなにも無いんです。
そんな人が何いってるんだかですが生ぬるーく読んでいただければと思います。


そしてせっかくなのでカウントダウン形式でお楽しみ下さい(笑)

********************


櫻井翔ラップ大賞2017




【好きなラップ】

3位:サクラ咲け

理由:私、今では頭の先までずっぽり沼に使った二宮担ですが嵐さんへの入り口は翔さんでした。
娘が聞いていたこの曲の歌詞がふと耳にながれこんできてその歌詞にびっくりして歌詞カード読んで二度びっくり。

『「右へならえ」から踏み出すこの一歩を
打った点が分ける結果、陰と陽』

ここ今でも大好きです。
大人ならしみじみわかる『打った点が分ける結果、陰と陽』ですよ!
人生の取捨選択を、そしてそこからの希望をこんな素敵に歌詞にできる翔さんがアイドルって事実にただただびっくりした思い出の一曲
サクラップの醍醐味の韻をふみつつ光る単語のセンスという点では他に素敵な曲がありますが歌詞の内容が大好きな一曲




2位:sugar and salt

理由:翔さんと100+さんって相性がいいと思っていてこれはハピエン好きな私がそんな自分の信条を曲げて選びたくなる一曲です。

『俺なんかよりもずっとずっと細い手
 柔らかく細い手
 ah 絡んでいた指先ほどいて
 思い出の中泳いでる』のフレーズの美しさに心惹かれずにいられない。

e-e-eと翔さんの甘い母音の響きを聞いたところで『思い出の中泳いでる』っていうセンス。
その後も『思い出を未だ泳いでる』と歌い彼女の事を忘れられないのに最後に
『笑顔の未来が待ってるといいな』って歌うとか、もう、もう!です。





1位:ROCK YOU

理由:翔さんのラップ詩の凄いところはCOOL&SOUL、Re(mark)のようなガンっとした歌詞、
反骨精神旺盛で負けず嫌いで勝気な面を押し出した歌詞も書ければ
Still………、風みたいな爽やかなそっと背中を押してくれる歌詞もあれば
このままもっとやこのROCK YOUみたいな可愛らしく甘い詩も書けちゃうところだと思ってます。
とくにこの曲は全体のメロディーと歌詞の可愛らしさもさることながら翔さんの

『はやる想い 止まることなく
 他に浮かぶような事などなく』

から気持ちのいいテンポでたたみかけてからの

『R.and O.C.K YOU 空中浮遊 終わりなき宇宙の様 宇宙is you』

ちゅう4連続からの宇宙 is you 連呼(笑)
もう気づいた時は悶え死ぬかと思いました。

翔さんの人をまっすぐ愛しちゃう、そんな気持ちが垣間見えるうえにリリックの軽妙さとか言葉のセンスも抜群で大好きな1曲です。






というわけで悩みに悩んだ3曲がこちらになります。

翔さん担当の方が読んだら他にもっと………とかそこ?!って事もあるかもしれませんが
私にとってはとりあえずこの3曲を選びました。



ほんと翔さん素敵すぎて決められんよ(笑)

そして以下の質問は






【好きなラップ(未音源化)】

1位:Hip pop Boogie chapter2

理由:これは宮城で泣いた1曲
   20周年の機会にでも音源化して欲しいと切望してます




【好きなラップ(現場)】

1位:Attack it!

理由:ライブではとにかくC&Rが楽しみなので盛り上がるこの1曲




以上、だらだらと書き連ねましたが『翔さんの書く詩がほんと好き。もちろん翔さんが大好き』って事でした。

お付き合いありがとうございました。








【追記】

この記事上げるときに書こうと思っていて忘れていたので追記させてください(ポンコツ)

サクラップに心惹かれる理由、いくつもあると思うのですがのですがこの素敵な企画で読み直したり聞き返したりして改めて思った事。

作詞という文字数の限られる中、しかも韻を踏まなきゃいけないという縛りの中でも
たとえば「空高く」(これも大好き)の

『想いが乱反射
  
 巡る観覧車

 時間が乱反射』

のように文字数、韻を踏んでなおすごく新鮮で、でも日本語として綺麗な翔さんの作詞が大好きだと思った。

巡る観覧車に乱反射する光も、そのときの想いの乱反射も時間が乱反射も…すごく鮮明に脳裏でイメージできるけど普通思いつかない。

こんな歌詞思いつく翔さん…やっぱり大好き(笑)


追記失礼いたしました。